4/13(水)- 4/16(土)クリスタル展示販売会&講座のお知らせ@金沢

4月の金沢でのクリスタル展示販売会&講座の日程が決まりました。①4/13 (水)クリスタル展示販売会 14時~19時(この日は準備をしながらになります)
②4/14 (木)ワンド作成講座 10時~16時(人数によって終了時間は前後します)
③4/15 (金)クリスタル基礎講座     10時~12時半
④4/15 (金)レムリアンシードリーディング講座  14時~17時
⑤4/16 (土)ワイヤーアート講座 10時半~12時半
⑥4/16 (土)クリスタル展示販売会 10時~17時①&⑥4/13(水)&4/16(土)クリスタル展示販売会 時間内にご自由にお越しください。
展示販売会以外の時間でもクリスタルはご購入可能です。
事前に大体の時間をお知らせください。
講座にご参加の方は、休憩時間、終了後にゆっくりご覧いただけます。
今回はビーズをお持ちするので、ブレスレットの作成も可能です。②4/14(木)世界にたった1つのMyワンド作成講座 10時-16時(人数によっては早く終わります。)

木のエネルギーと石のエネルギーを融合して作るワンド。wand-kansai
木を削っている間の自分と向き合う時間、木と向き合う時間。
自分の好きなクリスタルを選び、木と合わせる事で
あなたのオンリーワンの素晴らしいワンドが出来上がります。

完成後に代表的なワンドの使い方をお伝え致します。

自分とつながるパーソナルワンドとして
ヒーリングワンドとして
浄化用のワンドとして
お使いいただけます。

※先端に使うポイント、丸玉は当日購入していただけます。
※作成のスピードには個人差がございます。
早い方は3時間程度で完成が可能で、早く終わられた場合は2本目の作成もしていただけます。早く帰られたい方、午後からの参加を希望される方も対応いたします。

過去の開催レポート&お客様の声

参加費:10,000円(再受講:8千円)

③4/15(金)クリスタル基礎講座 10時~12時半lemu

内容:
クリスタルの説明
(クリスタルの造り、なぜ浄化や癒しに使えるのか等)
クリスタルの選び方
形による違い・特長
種類による特長
レムリアンシードクリスタルとは
レムリアンスフィア(丸玉)を使ったセルフヒーリングの方法
(どなたでも日常でご自身のヒーリングにご活用いただけるようになります。)
瞑想(DNAアクティベーション)

クリスタルを日常にどう生かしていけるか、
今抱えている悩み、問題の改善方法、夢の実現等に対して
クリスタルにどうサポートしてもらえるか、何が可能なのかをお伝えします。

クリスタルで今の状況を改善されたい方、パワーアップされたい方、
クリスタルに興味はあるけど初心者の方、
ヒーリングやボディワークをされている方におススメの内容です。
ご参加いただくだけで、全身のヒーリングをご体験いただけます。

参加費:6,000円

④4/15(金)レムリアンシードクリスタルリーディング講座 14時~17時レムリアンシード使い方

内容:
・レムリアのエネルギーとつながる瞑想
・レムリアンシードのバーコードを使ったリーディング
(個人的なことを尋ねるのに使うリーディングです。
自分のこと、家族のこと、お客様のこと、すべてにお使いいただけます。)
・レムリアの瞑想
・レコードキーパーのリーディング
(レムリアの叡智の記憶をリーディングします。)

まったく初めての方でも楽しんでリーディングしていただけます。

参加費:10,000円(再受講:6千円)

⑤4/16(土)ワイヤーアート講座 10時半~12時半(進み具合によって時間は延長となります。)

クリスタルをワイヤーで巻いてご自身でペンダントトップを作成していただけます。
クリスタルは当日ご購入いただけます。
(ラブラドライト、ムーンストーン、インカローズ、レムリアンシード、ルチルクォーツ、アンダラ等)
手先の器用さにより、お時間は多少前後します。ご了承ください。

参加費:12,000円

宿泊につきまして
4/13(水)-15(金)は創作の森に3,0oo円(シーツ代込)で宿泊いただけます。(和室:相部屋)
講座のお申込みと同時にご予約ください。木造の綺麗な宿泊施設です。
夜可能な方は、一緒に温泉に行ったり、星空を眺めたり、交流を深める時間にしたいと思います。

お申込み

 

※ご連絡は主催の山本和子さんからさせていただきます。

ご予約制でキャンドルもお持ちいたします。
100%植物性の原料の安全安心のおススメできるキャンドルです。
瓶入りなので使いやすく、チャクラ・風水に対応しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆

場所:金沢湯桶創作の森 第一研修室 金沢市北袋町ヱ36番地

金沢湯涌創作の森は、金沢の奥座敷として古くから親しまれてきた湯涌温泉の入口にあり、
明治・大正期の貴重な建物(登録有形文化財を含む)が保存活用されています。
9万㎡におよぶ敷地の中、散策路や展望広場もある自然体験の場です。

Kanazawa2kanazawa1s-IMG_4730